人気ブログランキング |
ブログトップ
宝探し
引越し準備中。
開かずの扉を開ける気分、過去のまま封印したいけど捨てられない開けられない触れられないでいる箱、袋、そして引き出し。

堰をきったようにあふれ出る、思い出。
その隙間から出て繰る出てくる、当時の何か。宝探しのよう。

捨てられないもの。手紙。

愛用していた、手紙の重さを量るもの。
手紙を沢山書いていたころ、
シーリングしたりペン軸をくふうしたり、切手に凝ったり。
インクと紙で近況を伝えていた。
その頃の、愛用品。

c0076069_23105220.jpg


紐の部分をもって、ぶら下げて目盛りを読む。
写真を入れて、何枚も書いていくとちょっと料金変更ラインにきたりする。

懐かしい筆跡の封筒や絵葉書の宛名。
思わず、一通読んだ。
by taiyaki200 | 2006-07-29 23:22 |