ブログトップ
カテゴリ:Bonny Lassys( 10 )
sakura
c0076069_8293512.jpg


昨夜、
しだれ桜ライトアップを観にいった。

たぶん、ひとりではあの長蛇の列、耐えられなかった。
桜を観ているのか、人を見ているのか。

華奢な桜の花びらには、そんなことは下界のこと、

ちいさなヒトツひとつが、可憐に開いていた。

大きな木としてみるとまるで、

雪の滝が、落ちてくるかのよう。

妖艶。
[PR]
by taiyaki200 | 2008-03-30 08:30 | Bonny Lassys
日本の夏
c0076069_23474689.jpg


これねぇ・・赤いインスタントラーメンにだって見える。
がんばれ、花火・・・というか、私の撮影技術(笑)
[PR]
by taiyaki200 | 2007-08-18 23:49 | Bonny Lassys
魔法のかけかた
棚を眺めているだけで、この雰囲気に酔いしれることができる。
なんとも至福のとき。

グラスを置くしぐさ。
ボトルへのやさしい扱い。
カクテルを作る手。
ライムを、ふわっとしぼる。
魔法をかけるような指先の舞い、香りが周囲に漂う。
美しいんだ、これが。

アードベッグの10年もの。ボトル最後だからと、綺麗に注いでくれる。
何もいわずとも、ストレートで加水用のチェイサー付き。
やるな~。

大人になってよかった。
十分大人だ。
多分。
c0076069_2050631.jpg

[PR]
by taiyaki200 | 2007-01-28 20:51 | Bonny Lassys
微笑みがえし
ぼんっ!
c0076069_1843361.jpg


まけじと微笑みがえしっ♪

にひやっ☆

c0076069_18553055.jpg


歌手って・・。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-11-06 18:49 | Bonny Lassys
手作りのやさしさ
揚げせんべいを作ってくれた。
おいしかった。

お醤油を“じゅっ”てかけたら、香ばしい香りがした。
c0076069_12573697.jpg

[PR]
by taiyaki200 | 2006-10-22 12:58 | Bonny Lassys
家でお料理をするときに、季節の食材を使うようにしているけれど、
お皿の上まで季節があるわけではなく、
すべてお腹に、ペロッって入っていってしまう。
煮っころがしとか、お吸い物とか・・・・。
若いときから、いわゆる“おふくろ料理”しか作ったことなかったから。

先日友人と食事をして、お店の雰囲気から
それから
お皿から
秋を感じた。

c0076069_20422228.jpg


季節を恋しいほど大切にしたいと思っているけれど、
ここまではできないから、
こういうおもてなしには、心から嬉しくなる。

日本の秋は、格別。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-10-04 20:54 | Bonny Lassys
うし
先週のある日。
銀座に支店をだした、フルーツいっぱいのタルトで有名な
あるケーキ屋さんへ、同僚と行った。

満喫したあと、まっすぐ帰る気分になれず、
お散歩しようという事に。

なんとはなしに、国際フォーラムへ。
“そういえば、たまにココで屋台が出るって情報もらうんだけど来られたことなくって・・・”
なんて、taiyakiが友人に話していたら・・・・

そこには屋台が。
ラッキ~♪

ライトアップされた木々は紅葉のよう。
各国の屋台はどれもおいしそう。
人がたくさん。
キム兄がイベントやっていたりと、大盛況。

ふと、裏側へ廻ると・・・。

うし。
c0076069_111468.jpg


本当は牛乳。
c0076069_1113437.jpg

[PR]
by taiyaki200 | 2006-09-18 11:03 | Bonny Lassys
うさぎよ・・
c0076069_20182026.jpg


うさぎさんの目線にかがんで正面からにらめっこした。

いつも、引き分け。

たまに、無言で声を掛ける。

もちろん、返答はない。

でも、いい。

うさぎを連れてきた人の心境を、ちょっと想像したりした。

きっと、目があったんだろうな。
もしかして、寂しがりやかな。
・・・あ、このお店の店長、強面だったよな・・・。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-09-10 20:24 | Bonny Lassys
Girls Night
“Girls Night” 二回目
会社のランチ仲間と♪

今回は、ゆっくりと静かな時間を過ごそうと計画。

c0076069_1231271.jpg


ぷるんぷるんって、お皿の上で踊るプリンに
楽しい気分とワクワク気分。

美味しいのなんの。

何度、“幸せだね~”を連呼したことか。

周りには、誕生日を祝うテーブルが二つ。
サプライズに拍手で参加。

その後、とあるBarへ。
穴場発見。(スコッチが6種類あった。しかも、すべてのドリンクが500円。素敵!)
“ラーメンを2分で食べるパフォーマンス”
について語り合う。

帰り道、銀座の街並を眺めるショーウィンドウはもう、秋服だった。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-08-11 12:42 | Bonny Lassys
月と花火
土曜日、花火大会へ。
主役は、花火・・・?

月よりも花火よりもキラキラしていたのは、

・・・・姪っ子達。

夏の遊び。
二人が選んだ色は、緑と紫。
子供ながらに渋好み。

c0076069_22403455.jpg


花火に向かって大通りを歩くと、右手に昔ながらの馴染みのお店。
とても気さくな人達。
屋上へ誘われた。
図らずも花火の特等席くらいに、眺めの良い場所で鑑賞。

音も色も、食事もお茶も。人のありがたみも。
おいしかった。
綺麗だった。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-08-06 22:45 | Bonny Lassys