ブログトップ
重し
愛用の“重し”

c0076069_15533658.jpg

服のパターンを作っている。
その時に、紙を押さえるための重し。
学生時代からだから、もう10数年使用。

これに出会う前は、書道用の文鎮や辞書など
身の回りのもので重いと思われるものは、色々試した。
基本パターンを仕上げたら、縫い代入りを生地・パーツごとに作る。
写していく作業が多い。
この小回りがきく大きさや適度な重さ。合格。
ただ、難をいえば、重しだから重くて。
買って持って帰るのが大変だった。
その頃は、ネットで買い物なんて知らなかったから。

今こうして使ってみて。
やっぱり、メイン重しはこれがいい。
  
サブ重しは、きゅうり型の文鎮。ちょっと贅沢。
[PR]
by taiyaki200 | 2006-10-11 15:53 |